Facebookページ
https://www.facebook.com/hyougen.no.chikara/?ref=br_rs

Twitter
https://twitter.com/hyougenochikara

「表現のチカラ」 Byはだ一朗

これからお手伝いさせていただくプロジェクトです。演劇の「表現力」で、社会貢献をしていく取り組み。具体的には、特殊詐欺という社会課題に、演劇で啓発活動を行っています。大阪を中心に展開してきて、来年度から横浜でもはじまるというところです。ゆくゆくは、特殊詐欺以外の社会課題にも、表現のチカラを使って横展開していくことを目指しています。
横浜のみなさん、何か協力してくれそうな団体や人に思い当たる節がありましたら教えてください!
驚きなのは、横浜の「特殊詐欺」の被害の多さ。神奈川県で発生した被害(平成29年は57億円)の約5割が、横浜になっています。
まずは、特殊詐欺の現状理解という意味でも、FBページやTwitterのフォローを是非、お願いします。
表現者である役者さんたちが、社会課題に切り込んでいく姿を近くで応援できることが、まず嬉しいです。
気になる方は、「プロジェクト一照」リサーチしてみてください❗️お二人とも、とっってもかっこいい方です。
以下、抜粋です。

♢ ♢ ♢

皆さんにお知らせです。
はだ一朗、この度「表現のチカラ」という任意団体を立ち上げました。

きっかけは田中照人君との二人芝居ユニット「PROJECT一照」の特殊詐欺対策の社会貢献活動です。今年も、警察や役所の協力もあって今までで計14回、地域のおじいちゃんおばあちゃんに向けて実施させて頂いてますが、この様な活動を全国の表現者達と共にやっていきたいという思いから、出会った方々の縁や助言が繋がってこの「表現のチカラ」に至りました。

「表現のチカラ」は 様々な社会問題に対して、演劇表現で社会貢献をする表現者の為のプラットフォームです。表現者には社会と繋がる場を共に作り、社会の皆さんには様々な社会問題を知るきっかけにしてもらいたい思いのもと、立ち上げました。
只今、大阪での「PROJECT一照」による活動を継続しつつ、年末辺りから神奈川県横浜市での活動をスタートさせる為に準備を進めております。平行して徐々に全国の表現者達とのネットワークを構築中で、近い将来に横浜市認可のNPO法人としてこの活動を本格化させます。
今は、その為の準備段階です。

いずれは特殊詐欺だけでなく、少子高齢化、子供の貧困、ネット依存、待機児童、いじめ、高齢者等のIT格差、介護、DV、ハラスメント問題、…etc.
様々な社会問題に演劇表現でアプローチして多くの人たちに知ってもらう場をプロデュースしていきたいと思っています。
でも、まずは特殊詐欺。

改めてこの特殊詐欺は大きな社会問題です。
昨年で約400億円、高齢者から犯罪者にお金が流れています。これはざっくりですが、400億円分社会の治安が悪くなったと考えて下さい。400億円が暴力団の資金に回った…とも言えますから。
そしてそんな特殊詐欺犯達は、様々なシナリオを用意し、演出を受け、稽古を積み、チームで高齢者をだましにかかります。
…過程は、我々と同じです。
「これは表現者の端くれとして黙っていられない」と思っています。

そこでFacebookで繋がって頂いている皆さん、まずは広く知って頂く事が大切なので、どうかチカラをかしてください。
「表現のチカラ」のFacebookページとTwitterを立ち上げましたので、ぜひ、イイネ!とフォローをお願いします。双方ともまだ立ち上げたばかりで、横浜の特殊詐欺共有だけなのですが、今後の活動を随時発信していこうと思っています。
どうか応援して頂けたら幸いです。
また、是非お友達にもページを紹介してください。よろしくお願いします。
最後まで読んで頂き、有難うございました